秋になると旬を迎える果実といえば柿。

どこでも育つので、庭に植えている家もよく見ます。

昔は柿が実っていると、子供は率先して木に登って実を取って、そのまま食べたものです。中には渋柿があって、知らずにかじるととん ...

夏の果物のひとつにビワがあります。味はさっぱりとした甘さがあります。

奈良時代には存在していたようです。日本で栽培されだしたのは、江戸時代から。そのころの品種は小ぶりで、今、市場に並んでいる大ぶりのビワは、江戸時代に中国か ...

大人になっても、子供のように食事時にご飯をポロポロ落としながら食べる人がいます。

さすがに大人に注意することはできませんが、子供であれば「ご飯をこぼすと目が潰れるよ!」と言えるのですが。

飽食の時代と言われ、毎 ...

寒い季節には熱燗、暑い夏には冷酒と、日本酒には日本の気候や風土に合った飲み方があり、最近では海外からも和食ブームにのって注目を集めています。

そして、この日本酒の酒造りに欠かせないのは品質の良いお米と水、そして優れた杜氏の ...

ワッショイワッショイと町内を回ってくるおみこしは、世代を問わず胸が高鳴るものです。
子供の頃はみんなでお祭りのはっぴを着て、おみこしを担ぐ大人を見てとても憧れたものです。
おみこしがあるとお祭りという行事が「神事」であ ...

お葬式に伴う風習として、お布施や香典などお金にまつわるものがあります。
人付き合いが希薄になってきている風潮の現代では、金額に迷うことも多いようです。
お葬式自体も最近は業者任せになっていることがほとんどで、病院から葬 ...

今は山ガールで賑わう富士山も江戸時代までは女人禁制でした。
今でも女人禁制の山があり、お祭りのしきたりなどが残っている地域があります。
女性差別の古い風習に捕らわれてはいけないと声を荒げる人々もいるようですが、日本の歴 ...

お葬式の準備が整うと、最初にお通夜が行われます。
親類縁者、知人友人、仕事の関係者などに連絡がいき、参列できる人のみが急いでやってこられます。
最近では場所や費用、手間などの理由で、お葬式が全て終わって落ち着いた段階で ...