和の彩り散歩,暦と歳時記,風土と観光

桃

近くの公園に行くと桃の花が見られるようになりました。
3月11日から七十二候の「桃始笑(ももはじめてさく)」です。
今日から桃の花が、咲き始めますよという意味です。

日本の桃の起源

桃の原産国は中国で「毛毛( ...

和の作法,暦と歳時記,現代の暮らし

親戚付き合い

結婚すると一番悩むのが、相手の両親とのつきあい方です。

奥さんの方は、夫の母親と相性が合いにくいケースがあるみたいで、極端に敬遠する家もあるとか。

親の高齢化で2世帯住宅を考える人も増えているので、どうすれば自 ...

日本語と言霊,暦と歳時記,迷信の由来

爪切り

子供の頃、パチンパチンと夜に爪を切り出したら必ず母親が「夜に爪を切ったらアカン!」と怒られたものです。

今ではそんなことをいう親も少なくなったと思いますが、この「夜に爪を切ってはいけない」という風習がどのように生まれたので ...

暦と歳時記,現代の暮らし,道具と技

歯磨き

毎日の大切な生活習慣として、歯磨きは欠かせません。

でも考えてみればこの歯磨きという習慣は、いつ頃から始まったのでしょうか?

NHKの朝の連続ドラマ「とと姉ちゃん」で、歯磨き粉を作るエピソードがありましたが、そ ...

和の作法,暦と歳時記,風習としきたり

お中元、お歳暮

お中元、お歳暮は両親、親戚、仲人、恩師、習い事の先生など、日頃、お世話になっている人に感謝の気持ちから贈る季節の挨拶です。

でも現代の常識では、病院の医師や学校の先生、得意先企業などの個人宛は受け取りを禁止もしくは遠慮する ...

伝統行事と祭り,暦と歳時記,風土と観光

ハロウィン

十五夜は旧暦の8月15日の月夜の行事のことです。
月の満ち欠けを基準にしていた旧暦と、太陽の動きを基準にしている現在の暦にはズレが生じるので、毎年9月中旬~10月上旬の間に旧暦の8月15日がやってきます。

旧暦の8 ...

和の作法,暦と歳時記,風習としきたり

Thumbnail of post image 078

ちょっと暑くなってきたり、寒くなってきたりすると衣替えをしなきゃと気が焦り出します。
面倒だからと言って後回しにしていると、季節外れの衣装をいつまでも着てしまうことになり、ちょっと恥ずかしいものです。
日本には季節ごと ...

伝統行事と祭り,暦と歳時記,風土と観光

Thumbnail of post image 061

男の子の節句であるこどもの日は、いつ頃から設定されたかご存じでしょうか?
実は江戸時代にはすでに五月五日は、男の子を祝福する日として認知されていました。
三月三日に女の子、五月五日には男の子の『無事な成長を祝う』のが本 ...