神と仏と信仰, 風土と観光

何か願い事があるとみんな神社で拝むと思います。神社には大なり小なり社があり、その前で手を合わせて拝みます。

しかし、その社には何が存在しているのか? 何か神様の像が祀られているのか? そもそも神社っていつ頃からあるのか?  ...

神と仏と信仰, 風土と観光

2017年の暮れに富岡八幡宮をめぐる凄惨な事件がありました。この事件で注目を集めたのが「神社本庁」の存在であり、神社の格差です。

神社の中には半ば商業として運営しているところもあるといいます。有名になれば格式があがり、奉納 ...

神と仏と信仰, 風土と観光

どこの寺院でも観音像を祀ります。他の仏は人の煩悩を諭すような厳しさが宿りますが、観音様はどこか女性的な優しさが宿っているようで、人々はそこに癒やしや救いを求めるのかもしれません。

特に西日本には「西国三十三所観音霊場巡礼」 ...

神と仏と信仰, 風土と観光

神社とお寺は何が違うのか?神仏習合思想とは?

地方のお寺に行くと、首のない石仏や首だけが後付された石仏を参道で良く見かけることがあります。

これは明治時代に神仏分離運動が起こった時の名残です。現代では神社と寺は ...

神と仏と信仰, 風土と観光

出雲を中心とした神話で「出雲神話」というものがあります。『古事記』と『日本書紀』ならびに『出雲国風土記』に描かれた、出雲地方の神話です。その主役は大国主命(オオクニヌシノミコト)です。

大国主命がわからないという人には、紙 ...

神と仏と信仰, 風土と観光

三輪そうめんで有名な奈良県桜井市三輪にある大神神社は、日本最古の神社として知られています。

『古事記』によれば、大神神社のご祭神である大物主大神(オオモノヌシ)が出雲の大国主神(オオクニヌシ)の前に現れ、国造りを成就させる ...

神と仏と信仰, 風土と観光

神社といえば伊勢神宮には一度はお参りに行きたいものです。周辺には老舗の旅館が立ち並び、観光するのも興味あるところばかり。しかし、三重県伊勢市にある伊勢神宮に行こうと思うと、公共の交通機関で乗り継ぎ等を考えると結構時間がかかる旅になりま ...

人物史, 職業, 風土と観光

忍者の土地と言うと、甲賀や伊賀が有名です。しかし忍者という職業は最初どこで生まれたのだろうか? 

忍者の元祖は聖徳太子の部下、「志能便(しのび)」

忍者の誕生は、霧に包まれたように謎が多く、諸説人り乱れています。一説によれば ...