神と仏と信仰,風土と観光

明神

よく神様にお願いをする時に「◯◯大明神様」と呼んだりしますが、よくよく考えてみるとこの「明神様」って何の神様のことをいうのでしょう?

時代を経て変わってきた神様の総称

古代では神様のことを「大神」と呼んでいました。

伝説と文学,神と仏と信仰,風土と観光

Thumbnail of post image 141

日本全国には、八幡宮や八幡さまと呼ばれて信仰を集めている神社がたくさんあります。

この八幡社の数は、稲荷社についで全国で2番目に多い。

有名なところでは鎌倉にある鶴岡八幡宮、京都の石清水八幡宮、それに東京下町に ...

神と仏と信仰,風土と観光

道祖神とは

田舎道を歩いていると小さな祠の中に、小さな石像が祀られていることがあります。祠の中に入っていない場合もありますが、よく見るお地蔵さまと違って形が明瞭でないものが多い。

これらの石像は、道祖神といわれる地域の神様です。

神と仏と信仰,風土と観光

お地蔵さま

夏になると各地域で行われる地蔵盆、どんな小さな集落の道にもあるお地蔵さんの石仏や、お墓やお寺にある六地蔵像、そして子どものころ『かさ地蔵』の昔ぱなしなどに親しんだ私たち日本人にとって、お地蔵さんは身近な存在です。

では、お ...

神と仏と信仰,風土と観光

お蚕さん

小学生の頃、学校で蚕(かいこ)を飼った経験は多いのではないでしょうか。

蚕は絹糸の生産には欠かせない昆虫で、昔から日本の生活に密接に関係しており、養蚕(ようさん)の歴史は古事記にも記述があります。

また蚕のマユ ...

人物史,妖怪幽霊,風土と観光

天満宮

「通りゃんせ、通りゃんせ、ここはどこの細道じゃ。天神様の細道じゃ」

今ではあまり見かけ無くなりましたが、昭和の時代には子供たちが集まってこの童謡を歌いながらよく遊んでいました。

幼い頃は歌の意味も考えず、ただ覚 ...

人物史,伝説と文学,日本語と言霊

京都御所

古事記や日本書紀を見ると日本の大地を作り多くの神々を誕生させた伊弉諾尊、伊邪那美命にはじまる天皇家の起源を知ることができます。

しかしこの「天皇」という言葉がいつ頃から使われだしたのか? どういう由来なのかは未だに確証が得 ...

神と仏と信仰,風土と観光

お稲荷さん

お稲荷さんと聞いて、一番最初にイメージするのは、たくさん並んだ赤い鳥居ではないでしょうか。

そして狛犬のようににらみを利かすお稲荷さんの姿。

現代の流行では、キツネ様のお告げで音楽活動をしているというメタルダン ...