神と仏と信仰,風土と観光

Thumbnail of post image 194

伊勢神宮、春日大社など神社と言えば有名なところのほうが御利益はあるといいます。
でも1番大切にしなければならいのは、自分が住んでいる地域の氏神様です。
つねに身近に存在し、身の回りで見守ってくれている神様こそ、大切にし ...

神と仏と信仰,風土と観光

Thumbnail of post image 033

商売の神様といえばお稲荷さんとして親しまれている稲荷神社です。
暮らしと仕事に密接に関係している御利益が期待できるので、全国に点在し、神社の中では1番多い。
しかしその起源は、全く違うところにあった。

稲荷神社の ...

伝統と地方文化,伝統行事と祭り,風土と観光

Thumbnail of post image 031

ワッショイワッショイと町内を回ってくるおみこしは、世代を問わず胸が高鳴るものです。
子供の頃はみんなでお祭りのはっぴを着て、おみこしを担ぐ大人を見てとても憧れたものです。
おみこしがあるとお祭りという行事が「神事」であ ...

日本語と言霊,言葉の語源,風土と観光

ご飯の装い方

ご飯を炊飯器などからお茶碗に入れる時のことを、「盛る」と言うのか、「よそう」と言うのか、どちらが正しいのでしょうか?
大盛り中盛りという言葉があるので、やっぱり「盛る」が正しいのか?

ご飯を「よそう」の粋な語源とは?. ...

伝統と地方文化,日本語と言霊,神と仏と信仰

女人禁制と女の穢れの関係

今は山ガールで賑わう富士山も江戸時代までは女人禁制でした。
今でも女人禁制の山があり、お祭りのしきたりなどが残っている地域があります。
女性差別の古い風習に捕らわれてはいけないと声を荒げる人々もいるようですが、日本の歴 ...

伝統行事と祭り,風土と観光

Thumbnail of post image 146

今や伊勢神宮にならぶパワースポットとして名高い熊野地方。
春から秋にかけて、熊野古道をめぐりながら、古の時を歩く旅が流行しています。
伊勢とは違って、ちょっと不便な所にあるために、どんな交通手段を使っても、目的の場所に ...

伝統行事と祭り,風土と観光

大祓・夏越の祓い

穏やかな春が過ぎて、梅雨が明ける頃、夏から秋にかけての大きなお祭りが各地で催されます。京都の祇園祭などはその代表例ですが、日本の夏は昔から疫病が流行ったり、天災などの自然災害に見舞われたりと何かと災いの多い季節。

だから神 ...

神と仏と信仰,風土と観光

厄払い

人生の善し悪しを左右する縁起の話をする上で欠かせないのが「厄年」の存在です。
人間生きていくなかで、ずっと全力疾走はできません。時々休憩を入れて体調を整えないと、大きな事故に繋がりかねません。
それを人生の節目とし、厄 ...