日本人にとってお箸を使って食事をすることは、しごく日常的なことです。

日本以外にもお箸を使う国はありますが、お箸の使い方にまつわるマナーは日本独特の風習です。

少し前までは祖父母や両親が同居する家庭の中で、子ど ...

毎日の大切な生活習慣として、歯磨きは欠かせません。

でも考えてみればこの歯磨きという習慣は、いつ頃から始まったのでしょうか?

NHKの朝の連続ドラマ「とと姉ちゃん」で、歯磨き粉を作るエピソードがありましたが、そ ...

料理には欠かせない包丁。
縄文時代には硬い石を研いで、刃物状にして動物の解体や植物の調理に使ったりしていたぐらい歴史は古い。
でも単なる役に立つ「刃物」が「包丁」という道具名として認知されたのは、ずっと後のことでした。 ...

従来は6月1日になると、学校や職場の冬服をいっせいに夏服に替える衣替えがみられるのが基本です。
そして10月1日には、夏服を冬服にする衣替えを行ないます。
衣替えは、四季がはっきりしていた日本ならではの風習だと思います ...

お相撲さんが土俵に入る前に塩を撒く姿をテレビで見たことがあったり、玄関の脇に盛り塩がされていたり、お葬式の帰りに身体に塩を振りかけたり、日本には清めの儀式として「塩」をよく用います。

お清めのために撒く塩と盛り塩

日本では、 ...

~♪~
てるてる坊主 てる坊主
あした天気にしておくれ
いつかの夢の蜜のように
晴れたら金の鈴あげよ
~♪~

毎日雨が気になるこの時期、思い出すのは遠足や運動会の前日でしょうか。 ...

帯は和服の美しさをさらに引き立てる、和装に欠かせないものです。
特によそ行きの女性の和服には、豪華な帯が欠かせません。
帯は長い布を腰に巻き付けて、それに優雅な形の結び目をつくるものですが、その形は一つだけではありませ ...

扇は、和装の装飾品として欠かせないものです。
公式の席には、扇を持参するのは日本人の常識です。

扇には、四つの機能があります。
風を起こして涼をとる本来の使い方のほかに、神を招く器具や、武器としても用いられ ...