五黄の寅の女は気が強い~日本の迷信~

占いにもあるように生まれた年によって、人の気性が決まってしまうという迷信はいくつかあります。聞いてみるとなるほどよく当たっていると思う内容もあれば、これは自分には当てはまらないなぁと疑問を持つものもあります。
また、同じ年同じ月に生まれた人がみんな同じ気性かといえば、似ている面もあれば全く異なる面もあり、考えてみれば信腫性はかなり怪しいものばかり。

それでも、「五黄の寅の女は気が強い」という迷信だけは幅広く浸透しているようです。

目次

36年に一度、夫を尻に敷く気性の強い女が生まれる

「五黄の寅(ごおうのとら)の女」とは、九星で五黄土星の寅年に生まれた女性のこと。

九星というのは、九星は、「九星気学」でよく知られている中国発祥の占いの一つです。
生まれた年月から分類される九星には、一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星があり、これに五行(火水木金土)と方位を合わせて、運勢や性格などの吉凶を占います。
主に各方位の吉凶を占います。

九星気学において最強の運勢と言われる「五黄土星」と、十二支の中で最も運勢が強いと言われる「寅年」が重なるのは36年に一度です。
その年に生まれた人は、非常に強い運勢を持つと言われています。

五黄土星は九星の中でも帝王の星とも呼ばれ、周囲を圧倒するパワーの持ち主で最強の運気を持つとされる星です。寅年もまた強い正義感と信念を持ち困難を克服していく意志と行動力を持つといわれています。

なぜ「気が強い」のかと言えば、まず寅が十二支の中でいちばん強い動物と考えられているからです。寅は一日で千里走って行き、また千里を走って戻ってくると言われるくらい屈強で、気性も荒い動物と言われます。

それに加えて、九星の五黄土星の方角は「五黄殺」と呼ばれ凶とされます。
その反対側に位置する方角も暗剣殺と呼ばれ凶です。
これらの「凶が重なる」ことから五黄土星が恐れられたという背景があり、さらに寅年と五黄が重なる女性は怖いというイメージが生まれました。

そして「五黄の寅の女」は、気が強くて結婚すると夫を尻に敷くようになるという迷信が生まれ、さらに解釈が広がり、夫によい運をもたらすこともなく、いわゆる「さげまん」とも考えられるようになりました。

直近の五黄の寅の年は、2022年(令和4年)。この年に生まれた女性は果たして…

「五黄の寅」の女性は性格にどんな特長があるのか?

非常に強い運勢を持っているので、一匹狼のようなカリスマ的存在になりやすい。
その反面、リーダーとして周りを引っ張っていく人も多いようです。

五黄の寅の女性は、ストレートに自分の意見を伝える人が多く、信念を曲げません。また思い立ったら迷わず行動する潔さを持っています。

プライドが高く負けず嫌いですが、その分、努力家。でも、周りの意見に耳を貸さないところもあります。

自分の思ったことをグイグイと行動で示していく、実力で達成していく並外れた気力の持ち主ですが、客観的にみると周りを振り回しやすく、人の迷惑をを顧みずに自分を押し通してしまい、裸の王様のように誰からも慕われずに孤立状態になってしまう可能性が強いです。

妥協という言葉を嫌うため、ケンカや言い争いになると自分が勝つまで引くことはありません。
恋愛においても、相手を独占したいという気持ちが強く、嫉妬心も人並み以上にあり、昔でいうかかあ天下の家庭を築くでしょう。
年をとれば、肝っ玉母さんとして家族を守る存在になるでしょう。

created by Rinker
山と溪谷社
¥1,980 (2022/01/27 22:41:12時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてください!
目次
閉じる