日本語と言霊, 言葉の語源

「几帳面な人」と言われる人は、何事にも抜かり無く、計画的で隅々まできちんとしています。

よく時代劇などで貴族や皇族と対面する場面で、高貴な方の姿を隠す意味で部屋に間仕切りをするのに使う「几帳(きちょう)」が言葉に由来してい ...

日本語と言霊, 言葉の語源

納得出来ないことがあると「それは合点(がてん)がいかない」と言います。
捕物帳などの時代劇を見ていると、子分にあたる人が「おっと、がってんだ!」とか、洒落たい言い方では「合点承知之助!」と言ってます。
NHKの人気番組 ...