日本語と言霊, 現代の暮らし, 言葉の作法, 風習としきたり

日頃仕事をしていく中で、取引先に謝罪をしなければならないことは、どんなに注意をしていても起こってしまうものです。

会社やお店を揺るがすような大きな事件ではなく、接客時の些細なミスでも、言葉遣いひとつでかなり印象が変わってし ...

和の作法, 日本語と言霊, 言葉の作法, 風習としきたり

集合住宅などによく見られますが、隣に誰かが引っ越してきても全く気づかないのが普通になりました。
昔は隣近所に引っ越しの挨拶をしたものですが、いつからこんなにギスギスした社会になってしまったのでしょうか?
神様を敬う礼儀 ...

伝統と地方文化, 日本語と言霊, 言葉の作法, 風習としきたり

特別の場面で、用いてはならない不吉な数字があります。
これは、忌み数とよばれるものです。
言霊信仰に由来し、古代人は、同音の言葉の言霊は同じはたらきをすると考えていました。
そのために、特定の数字の音が、特別の ...

日本語と言霊, 言葉の作法

日本には、多くの忌み言葉があります。
結婚式や葬式のときに言ってはならない言葉や、受け手の状況によって手紙で使ってはいけない言葉などをいいます。

忌み言葉は、円滑な人間関係の維持に必要

結婚式の場で、「切れる」とか、 ...

和の作法, 日本語と言霊, 言葉の作法, 風習としきたり

ビジネスでは、初対面で取引先などに与える印象が、その後の仕事を左右することが少なくありません。
一方で初めて会う時は緊張したり、話す内容に悩んだり、苦手と感じる人は多いものです。
初対面にどんな準備をし、どう対応をすれ ...

日本語と言霊, 言葉の作法, 言葉の語源

人の行動や表情を見て思わず言ってしまう言葉があります。
とくに迷惑な行動をする言葉には、意外な由来があるものです。
日頃から無意識に使っている言葉も、ちょっと調べてみると面白い。

「しけたつら」

『しけたつら ...