日本語と言霊,言葉の語源

Thumbnail of post image 197

世の中、イケメンばかりがモテる男の象徴のように言われていますが、イケメンの定義もかなり幅広い。
特に今の情報社会の最先端をいく日本では、好き嫌いの基準も多種多様。
でもいつの時代もモテる男は、どこか身体全体から「強さ」 ...

日本語と言霊,言葉の語源

Thumbnail of post image 065

どんなにその道のベテランでも時には失敗するという意味を戒めたことわざとして、よく使われますが、いったい弘法大師が何を誤ったのか?その真意をご存じでしょうか?

弘法とは、真言密教を日本に伝え広めた弘法大師・空海のことで、空海 ...

日本語と言霊,言葉の語源

ちゃらんぽらん

社会生活を営んでいると他人との絡みで迷惑を被ったり、逆に迷惑を掛けることになったりすることがあります。
そんな時につい口をついて出てしまう言葉や、そんな様子を表現する言葉が日本にはあります。
普段何気なく使っている言葉 ...

日本語と言霊,言葉の語源

Thumbnail of post image 018

夕方、太陽が沈んで徐々に暗くなっていくほんの一時の間、その日の出来事や想いを振り返りつつ、ただその場の空気を味わう。
明日はどんな1日だろうか?今日に満足できただろうか?実に様々なことを想ったり、逆に何も考えずに無心で空を眺め ...

日本語と言霊,言葉の語源

Thumbnail of post image 070

色や臭いが健康のバロメーターと言われる「うんこ」という言葉。
文字にするとなんだか可愛らしいですが、普段から何気に使っている言葉の語源を調べると面白い。
またトイレに一人で入れなかった幼い頃に使っていた「おまる」。語源 ...

日本語と言霊,言葉の語源,風土と観光

ご飯の装い方

ご飯を炊飯器などからお茶碗に入れる時のことを、「盛る」と言うのか、「よそう」と言うのか、どちらが正しいのでしょうか?
大盛り中盛りという言葉があるので、やっぱり「盛る」が正しいのか?

ご飯を「よそう」の粋な語源とは?. ...

伝統と地方文化,日本語と言霊,神と仏と信仰

女人禁制と女の穢れの関係

今は山ガールで賑わう富士山も江戸時代までは女人禁制でした。
今でも女人禁制の山があり、お祭りのしきたりなどが残っている地域があります。
女性差別の古い風習に捕らわれてはいけないと声を荒げる人々もいるようですが、日本の歴 ...

日本語と言霊,言葉の語源

Thumbnail of post image 042

感情にまかせて、つい口をついて出てしまう言葉や、心に浮かぶ言葉が私たちにはあります。
日本人はとても感情豊かで、それを言葉に表現するのもとても上手です。
その言葉の語源を紐解いていくと、その言葉に秘められた意外な真実を ...