和の彩り散歩, 風土と観光

年末は年越しの準備に食材を探す客で賑わう京都人の台所として有名な錦市場。
魚・京野菜などの生鮮食材や、乾物・漬物・おばんざいの老舗専門店が錦市場には集まっています。
その中でも特に人気の、出汁と卵しか使わない!京だし巻 ...

神と仏と信仰, 風土と観光

日本人は古代から現在に至るまで、「神様」の存在をとても広く考えていて、自然万物のあらゆるもの、現象に、すべて何かの役割を持った神様がいるという独特の宗教観を持っています。

時代の間に、様々な宗教が諸外国から輸入され、キリス ...

伝統行事と祭り, 風土と観光

祭りを聞いて想像するのは、賑やかなお囃子やお神輿または賑々しく執り行われる儀式だと思います。
でも、ひな祭りとか端午の節句、七夕なども、祭りなのです。
お正月もお月見も、冬至の日にカボチャを食べるのも祭りです。

伝統行事と祭り, 風土と観光

お祭りで神に奉仕する人は、当日までの一定期間は心身を清らかにするために「物忌み」をします。

神はケガレを嫌い、清浄であることを好むからです。
もしも祭りの奉仕者にケガレがあれば、神は降臨されず、逆に怒りを買い神罰が ...

伝統行事と祭り, 風土と観光

迫力のあるお神輿やたくさんの屋台が並び、人が賑わうお祭りはとても楽しいものです。
子供も大人もみんなが笑顔になります。
でも祭りの主役は「神様」であることを忘れてはいけません。

だから昔から日本人は祭りの時 ...

伝統行事と祭り, 風土と観光

神社のお祭りに行くと、必ず木が立てられていることに気づいていますか?
一番良く見かけるのが幟(のぼり)です。
境内で風にはためく幟を見ると、祭りだなぁという感じがします。

でも重要なのは幟の布の部分ではなく ...

伝統行事と祭り, 風土と観光

「神撰」「神供」といえば、神前に供えるお酒や供物のことで必ず神様に食べ物や飲み物をお供えする風習があります。
神様が食事を召し上がっている間は、灯明を灯したり、篝火を焚いたりします。

昔は照明といえば、火しかありま ...

伝統行事と祭り, 風土と観光

現代の日本人は交通インフラが発達しているから、北海道から沖縄、海外でも住処を変えることができます。
でも移動が限られて、自然をご神体と信仰していた古代の日本人には、ご神体を移動するという考えは無かったと思います。

...