派手に生きる

人は華やかなものや、目立つもの、つまり派手なものに憧れを持っています。
もしかすると心の中に何かを打ち破りたいという思いが潜んでいるのかもしれません。
自分がそうなれないから憧れるのではなく、自分も、そうなりたいから憧れます。

日本の楽器に三味線というものがあります。
本来の弾き方の事を本手、それを打ち破った細かく賑やかな弾き方を破手といいます。

かっこよさとは、常識を打ち破ったところから生まれるように思います。

ただし常識破りと言われても、みんなが真似するようになると、いつしか常識と言われるようになります。

でも、その常識に収まろうとしない、というのが人間の欲求です。
だからいつでも新しい破手な事が生まれるんですね。
ひとつの常識からいろいろな 破手が生まれていく。
そうやっていつの間にか分かれているという意味を持った「派」という漢字があてがわれるようになりました。

これが「派手」という漢字の語源です。

あなたは今、派手に生きていますか?
今日も人生を派手に楽しみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク