神と仏と信仰一覧

「神主」と「巫女」の仕事

ご祈祷や行事がある時に神主の様子を見ていると、独特な歩き方やお辞儀の仕方など、様々な作法が在ることに気づきます。 そして巫女は奉納舞を踊ったり、両職とも修行が必要な仕事です。 身近で知っているようで、実は遠い存在で何も知らない神主と巫女という職業について学んでみましょう。

参拝の作法「二拝二拍手一拝」

神社の入口には、石や木で作られた鳥居が建っています。この鳥居の意味をご存知ですか? 鳥居は俗界(私達の世界)と神域を区切る結界です。だから俗界から神域に入る参拝者は身を正し、清棒な心でもって鳥居をくぐらなければならないのです。そのための作法が決められています。

太子さま~お寺に太子堂がある理由

聖徳太子が本当は実在していなかったのか?全国各地に聖徳太子の威徳について伝説化された話が伝わっており、普通の人間とは全く異なる才能と行動力に、信仰の対象として崇めるところが少なくありません。 平安時代に浄土教の布教とともに広まった「太子信仰」について語ろうと思います。

スポンサーリンク